ドライガーデンにおすすめの植物5つとメンテナンス方法について。

ドライガーデンにはユッカやサボテンなどの乾燥地帯の植物を植えましょう。 ドライガーデンにおすすめの植物 ドライガーデンには、乾燥地帯の植物を植えますが、なかでも人気のある品種がいくつかあります。ここでは、ドライガーデンにおすす...続きを読む

お庭のアプローチに使いたい天然石。その種類とメリットとデメリットについて。

天然石を使ったアプローチは、おしゃれで高級感があるため人気です。 アプローチに使う天然石の種類 アプローチに使う天然石にはいろいろなものがりますが、その中でも御影石や鉄平石がよく使われる石です。レンガのように敷き詰めて使われる...続きを読む

お庭が道路から丸見えだが、フェンスや壁はちょっと…。植物や枕木などを使ったナチュラルな目隠しのポイントは?  

植物や枕木を使えば、圧迫感もなくさりげない目隠しになります。 道路からの目隠しが欲しい 道路からお庭が丸見えというのは気になるものです。道路との境目に何もないと不審者が侵入しやすくなりますし、家の窓も見えてしまうので、カーテン...続きを読む

共働き家庭や非対面で宅急便を受け取りたい人におすすめ。宅配ボックスのメリットと種類4つ。  

宅配ボックスがあれば、いつでも荷物が受け取れるので安心です。 宅配ボックスのメリット 宅配ボックスのメリットは、なんといっても不在などを気にせずに荷物が受け取れるということでしょうが。共働きの家庭などは、特に昼間は家に誰もいな...続きを読む

我が家の庭がまるで異国。おしゃれで、手間がかからないドライガーデンのメリット3つ。

乾燥地帯の植物を植えたドライガーデンなら、手間のかからないおしゃれな庭にできます。 ドライガーデンとは ドライガーデンとは、サボテンなど植物を植えることで、乾燥地帯を再現した庭園のことです。メキシコや南アメリカなどの乾燥地帯、...続きを読む

外構・エクステリア提案に欠かせないイメージパース図とは?メリットや見方のポイントは?

イメージパース図を見ることで、完成後の姿をリアルにイメージすることができます。 イメージパース図とは イメージパース図とは、お庭工事にとりかかる前に、3Dのカラーで立体的に見えるようにしたものです。紙に書いたものもあれば、パソ...続きを読む

質感、色、柄の組み合わせ自由自在!イメージ通りのアプローチ作りに欠かせない、グランドコンクリートとは?

コンクリートでありながら、レンガや自然石のような仕上げになるグランドコンクリートはすごい! グランドコンクリートとは グランドコンクリートとは、コンクリートの打設時に、カラーリングや模様などの装飾を施すことのできるコンクリート...続きを読む

素敵だが手がかかりそうなバラガーデン。ツル性、木立性などの種類と特徴、初心者でも育てやすい品種は?

バラは種類が豊富で、品種によっては初心者でも育てすいものもたくさんあります。 バラの種類と特徴 バラにはたくさんの品種がありますが、大まかに分けるとまず3つの種類に分けられます。 ツル性 ツル性のバラは、その名の通り枝が長...続きを読む

日差しを遮り、気持ちいいガーデンライフを。ガーデンパラソルの種類と選び方4つ。

ガーデンパラソルがあれば、日差しが気になる季節も気持ちよく庭で過ごすことができます。 ガーデンパラソルの種類 ガーデンパラソルには、いくつかの種類がありますが、どこでどのように使うのかにによって選び方は異なります。  ダイニ...続きを読む

自然のままの草花とボーダーガーデンが特徴。イングリッシュガーデンとは?

自然のままのように見えますが、きちんと計算と手入れがされている、それがイングリッシュガーデンです。 イングリッシュガーデンとは イングリッシュガーデンとは、イギリスで18世紀ごろに確立した庭様式のひとつで、自然のままの草花を楽...続きを読む

大きな葉が迫力ある室内観葉植物、モンステラ。植え替えや株分けなどの育て方について。

観葉植物として人気のモンステラは、南国の雰囲気とその迫力ある姿が魅力です。 モンステラの育て方 モンステラは、熱帯地方を原産とする植物ですので、寒さにはあまり強くありません。また、夏の強い日差しにも弱いので、明るい半日陰で育て...続きを読む

クレマチス、バラなど、たくさんの花がフェンスや壁に溢れる、おすすめのつる性植物4つ。

つる性植物は、フェンスや壁に這わせることによって、家周りを華やかに彩ることができます。 つる性植物とは つる性植物とは、茎をつるのように伸ばして成長する植物で、そのままでは上に成長することはできません。支柱や壁、フェンスなどが...続きを読む